ホワイトニング、セラミック治療

白い歯、綺麗に並んだ歯、自慢したくなる歯で笑顔を作ります

ホワイトニング

白い歯を求められる方は、今や芸能界やモデルだけではなく、就職活動のため、或いは婚活のためという理由で、当院に訪れる方も多くおられます。歯が変わることで印象が変わります。
歯を白くする、ホワイトニングについては、大まかには2つの方法があり、患者様にあわせたご提案をさせて頂きます。ホワイトニングをお考えの方や、自然な白い歯をお求めの方は、神戸市灘区・六甲道近くの当院までご相談ください。

ホームホワイトニング

自宅にて行っていただく方法。歯の深部の黄ばみを取り除き、白さの継続が可能なホワイトニングです。

メリット時間的制約が少ない(自宅にて、自分のペースで行える)、色の後戻りが少ない

デメリットオフィスホワイトニングよりコストが上、効果が出るまでに時間が掛かる

オフィスホワイトニング

当院に直接お越しいただき、その場で治療を行う方法。エステ感覚で寝ている間に終わってしまいます。

メリット効果がすぐに現れる、ホームホワイトニングよりコストが安い

デメリット来院いただく手間が必要、色の後戻りがホームホワイトニングに比べて早い

デュアルホワイトニング

ホームとオフィスの両方でホワイトニングを行うことを言います。

メリット最も効果が期待できる、ホームとの兼用なので色の後戻りは少ない

デメリットホームとオフィスの二重のコストが掛かる

ホワイトニングについては、どの程度まで白くするのか、どのくらいの期間が必要かなど、患者さんとのコミュニケーションが大切です。最初に一度ご来院いただき、患者さんのご希望をなるべく詳細にお聞かせ下さい。
また、当院のホワイトニングは痛みが出にくいのも特徴です。

ガムピーリング

歯ブラシの摩擦やタバコのメラニンが入った歯ぐきをピンク色の歯ぐきに変身させます。

セラミック治療

ホワイトニングは薬を使うのに対して、歯そのものにクラウンと呼ばれるかぶせ物をすることで白くする方法です。様々な素材やタイプを使い、歯を白くすることができます。

オールセラミック

全てがセラミックで出来たかぶせ物です。

メリット

  • 歯を最も自然な白さに見せる
  • 汚れが付着しにくい
  • 金属を使わない為、金属アレルギーが起こらない
  • 金属の溶け出しによる歯茎、歯の変色が起こらない

デメリット

  • 保険適用外のため、コストが高い

メタルボンド

表の見える部分にセラミックを使い、内面に金属(メタル)を使ったかぶせ物です。

メリット

  • オールセラミックほどの透明感はないが、歯を白く見せることができる
  • 汚れが不着しにくい
  • 金属を使うので、強度があり、適用できる歯の範囲が広い

デメリット

  • 内面に使う素材によっては、金属アレルギーや、歯茎の変色を起こす可能性がある(チタンや金を使えばリスクは低くなる)
  • 保険適用外のため、コストが高い

ジルコニア

ジルコニアという硬いセラミックを使ったかぶせ物です。主に臼歯部、また、ブリッジの際にも使います。

メリット

  • 強度が高い。(割れにくい)
  • オールセラミックほどではないが、歯を白く見せることができる
  • 汚れが不着しにくい
  • 金属を使わない為、金属アレルギーが起こらない
  • 金属の溶け出しによる歯茎、歯の変色が起こらない

デメリット

  • 保険適用外のため、コストが高い

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(医療用プラスチックの一種)を混ぜて作られた素材でできています。
※金属を使用することもあります。

メリット

  • 自然な歯に近い色合いをしている
  • 金属の溶け出しによる歯茎、歯の変色が起こらない
  • 自然の歯に近いため、歯を痛めにくい

デメリット

  • 色合いはオールセラミックに劣る
  • 経年による汚れの付着(色の変色)がある
  • 適用したい歯の場所によっては、使えない場合がある
  • 保険適用外のため、コストが高い

硬質レジン前装冠

硬質レジン(医療用プラスチックの一種)を見える部分に、金属を内側に使った、一部保険適用のかぶせ物です

メリット

  • 自然な歯に近い色合いをしている
  • 金属を使うので、強度があり、適用できる歯の範囲が広い
  • 保険適用が可能(前歯から犬歯まで)

デメリット

  • 色合いはセラミックやハイブリッドセラミックに劣る
  • 経年による汚れの不着(色の変色)がある
  • 金属アレルギーや、歯茎の変色を起こす可能性がある
  • 保険が適用されるのは前歯から犬歯までであり、それ以後は保険適用外となる

ラミネートベニア

主に前歯に用いて、シェルと呼ばれるセラミックで作られたつけ爪のようなものを貼り付けるものです。

メリット

  • 歯を白く見せる
  • 汚れが付着しにくい
  • 金属を使わない為、金属アレルギーが起こらない
  • 金属の溶け出しによる歯茎、歯の変色が起こらない
  • 歯を削る量が少ない

デメリット

  • かぶせ物と違い、割れやすい
  • 圧力の掛かる部分には適用できない(ほぼ、上の前歯以外には無理な場合が多い)
  • 保険適用外のため、コストが高い

部分矯正

エクストルージョン(部分矯正の一種)

虫歯が進行し、歯根近くまで無くなってしまった場合に、歯茎より原因となった歯を矯正的に引っ張り出し、また使える歯に再生する治療です。

咬合斜面板

歯並びについて、通常上あごの前歯が、下あごの前歯にやや重なる(前に出ている)のが正常な歯並びですが、希に逆となっている患者さんがおられます。こうした歯の重なりの問題について、当院での治療が可能となっています。
神戸市灘区で噛み合わせ治療なら、六甲道から徒歩5分の村田歯科へご相談ください。

矯正が難しい場合(重度の場合)

当院で対応が難しい場合、各種専門の医療機関等を適切に紹介させて頂きます。一度ご相談下さい。