予防歯科・小児歯科・マタニティ歯科

妊娠中、子育て中、大変な時期の歯を守る。
お母さんからお子様まで、頼れるあなたの歯のパートナーです。

1、予防歯科

健康な歯を守る為の予防歯科

当院含め、皆様が歯医者に行かれる時は、おおよそ定期検診か、歯が痛いなどのお口のトラブルを抱えておられるか、どちらかであると思います。その際の検査や治療は歯科医師として当然の努め、日々の業務でもありますが、神戸市灘区の村田歯科では特に力を入れてご来院の皆様に予防歯科の処置をしております。菌のコントロールと、歯質のコントロールが大前提です。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

予防歯科の一貫として、PMTCを当院では行っています。日本語に訳すると、専門的機械的歯面清掃、つまり、専門家である歯科医師や歯科衛生士が機械を駆使して歯面の歯垢や歯石を除去する予防歯科の施術です。毎日歯磨きをしている方でも、どうしてもご自身では取りきれない部分が出てきてしまいます。そうした日常の歯みがきでは落としきれなかった汚れは、時間が経って酸性の強い歯垢や歯石となります。こうした虫歯や歯周病の原因となるものをPMTCによって定期的に除去していきます。
また、歯石を除去した後の歯はざらざらとして、また歯垢や歯石が付きやすい状態のため、ポリッシング(研磨剤を付けて歯の表面を磨き、つるつるの状態にする)を行います。

ブラッシング指導

歯みがきについて、普段どのように磨いておられるかを伺います。幼い頃、お子様だった頃にこうした専門医に指導をされた記憶のある方も多いのですが、いつの間にか我流になってしまい、間違った歯みがきをしておられる方も少なくありません。
正しい歯みがきの仕方、というのはもちろんありますが、一人一人のお顔が違うようにお口の環境も、必要な磨き方もやはり異なります。むし歯や歯周病から歯を守るため、ブラッシングの指導も行っております。また、ひとり一人に合った歯ブラシのご提案も致します。

フッ素塗布、フッ素洗口、フッ素イオン導入

フッ素は歯を強くし、虫歯を予防する成分です。ご家庭用の練り歯ブラシのチューブの中にも、フッ素配合と書かれたものはありますが、専門医の指導の下に使うフッ素配合の薬剤は市販されていません。歯科医院だからこそ行える高濃度フッ素による歯の強化のため、フッ素配合薬剤の塗布を行います。また、フッ素イオン導入という方法も実施しております。この方法は、電極を繋いでフッ素自体をイオン化させ、直接歯の中に取り込む方法です。フッ素塗布よりも効果が高く、歯ぐきの中に待機している永久歯にまで効果がある画期的な方法です。尚、フッ素洗口は無料で治療終了後、毎回させて頂いております。

キシリトール

キシリトールはしらかばの木より抽出する天然成分です。キシリトールは虫歯菌を減弱させる効果があります。医療用のガム・タブレットなどがあります。一般的に販売されているよく似たキシリトールガムよりも、さらにキシリトールの含有率の高い(甘味料としてキシリトールが100%使われている)ものです。予防歯科の一環として、お勧めしております。


以上が当院の主な予防歯科ですが、他にも患者さんのお口の状態、必要に応じて、様々なケアを施します。上記はこんなことを当院では行っています、ということを、分かりやすくご説明したものですが、予防歯科についてもっと知りたい、よく分からなかったけれどとにかく虫歯を予防したい。など、まずはお気軽にご相談下さい。

2、小児歯科

当院は神戸の住宅街に位置することから、お子様連れのお母様がご来院されることも多くあります。そして、よくお聞きする「歯医者さんでのお子様の困った事」は、やはりお子様が歯医者を嫌いで、来院をためらうことです。
お子様の歯の治療について、当院でももちろん、他の歯科医院様と同様に行っておりますが、当院は『お子様と仲良くなること』を、最も大切にしており、以下のことを心がけています。

  • お子様も同じ患者さんであり、医師との信頼関係を作る
  • お父様やお母様にも、お子様にどのような治療を施すかを説明し、ご理解頂く

また、歯の治療に使う道具などについても、お子様は好奇心が旺盛です。これは何? と聞かれたり、興味深そうな視線を感じることもしばしばあります。この道具で何をするのか、ということも、なるべく分かりやすく説明させていただきながら治療を進めています。
お子様の治療で不安な点などございましたら、神戸市灘区・六甲道の村田歯科にお気軽にお問合せください。

3、マタニティ歯科

これから産まれてくるお子様の為に、今できること

妊娠、出産を控えておられる女性の方は、なるべく刺激物や薬品類を避けるようにしているという方も多いと思われます。もちろんそれはとても大切なことですが、当院としては、むしろ妊娠中だからこそ、大切なお子様と母体の為に、お口の健康を保つためにも、積極的なご来院をお勧めしています。
 また、神戸市民の方であれば、無料の妊婦歯科健診を受けられます。こちらについても、詳しくは当院までお気軽にご相談下さい。

むし歯は身近な人から染る感染症です

産まれてくる赤ちゃんに一番近くにいるお父さん・お母さんが虫歯菌を染してしまうケースが多いと言われています。

知って頂きたい妊娠と歯周病のリスク

まず妊婦の皆様にお伝えしたいことは、重度の歯周病を放置したままで妊娠、出産に臨んだ場合、早産などのリスクが7倍になるといわれています。 母体となり、最もデリケートな時期だからこそ、当院でも使う薬品や器具などにも細心の注意を払い、健康なお子様を産むためのサポートをさせていただいています。

妊娠中の親知らず、抜歯について

妊娠中であるにも関わらず、親知らずが痛み出してしまった、という患者さんも時にはおられます。産婦人科の先生に助言を求められる方もおられますが、ぜひ、歯については、歯の専門家である私共にご相談下さい。母体に負担の少ないレントゲンや、妊娠中にも安全なお薬、そして、必要に応じて妊娠中の抜歯も行います。母体の健康状態や実際の症状に応じて、適切な措置を施すためにも、まずは神戸市灘区・六甲道から徒歩5分の当院までご相談下さい。

当院からご提案する、妊婦さんへのサポート

歯科医院として、歯周病や虫歯等の治療をすることと同時に、当院では健康なお子様を産んで頂く為の、食事指導なども併せて行っております。マイナス1歳からの歯育てをコンセプトとして、母体だけではなく、生まれてくるお子様の歯が丈夫になる食事、例えば天然のフッ素の含有量が多い食材や、野菜についてなど、歯科医院ならではのサポートを行っております。

おめでとうございます! 出産を終えて、元気なお子様とお母様の歯について

無事に出産を迎えられて、やっと一息……けれども、ここからがお母さんの本当の仕事の始まりとも言えます。24時間の気の抜けない子育ての中、歯は大切だけれど、なかなか歯医者さんに行けなくて……というお声もよくお聞きします。
当院では、赤ちゃん用のベビーバウンサーや、ベビーカーを置くスペースもご用意して、お母様となった患者さんが、安心して治療を受けられるような体制を整えています。ご多忙な中、健やかな歯で過ごすためにも、是非歯の検診、治療にお越し下さい。
妊娠中・出産後の歯科検診・歯科治療は、神戸市灘区、六甲道駅から徒歩5分の村田歯科へおこしください。